2012年10月31日

Walking Bass


Running Bassとも言いますね
Jazzの4 beatと言うリズムでベーシストが弾いたり
ベーシストがいない編成でギタリストが弾いたりするパターンです

RはRoot
C.T.はコードトーン
S.T.はスケールトーン
N.T.はネイバートーン
クロマチックは半音進行の事です

ネイバートーンとは次のコードのルートの隣の音の事です
例えば、次のコードがA-7なら
G#またはBbになります

ジャズの曲(枯れ葉がおすすめ)で
まずはルートで4分音符を弾いてみて
慣れて来たら3,4拍目をネイバートーンで弾いてみて
さらに慣れたら4拍目だけネイバートーンで弾いてみて
慣れて来たら2,3拍目はコードトーンやスケールトーンを弾いてみて下さい

もう少し色々コツはあるのですが
それは体験レッスンで教えますね
お気軽にどうぞ

そして宣伝になってしまいますが
11/7(水)六本木にてバースデーライブがあります
ご興味がある方には詳細をお教えしますね
よろしくお願いします

2012年10月31日 4:51:04 PM Comment(0)

2012年10月24日

パワーコード!!


こんばんは。権藤です。

 

 

 

 

 

 

今日はパワーコードというものについて。

ギターを始めるにあたって、コードというものを押さえる時がすぐにくると思います。

でも、初めてギターを触る方にとって、コードって押さえるのがとても大変ですよね!

いっそのこと、指一本でできたら!なんて考える方もいるのでは?

 

残念ながら、ご希望の指一本ではありませんが、指二本でできるコードがあります。それが、上の画像のパワーコードです。省略コードともいいます。

単純明快なパワーコードは、ポピュラーミュージックにおいて頻繁に使用されてます。

 

但し、簡単だからといって多用厳禁!コードのメジャー感とマイナー感を捉えるのが苦手になってしまいます。あくまでも、バリエーションの一つとして捉えましょう。

構成音はRとP5thのみ!つまり、Cコードだったら、CとGのみ!指板上でいうと、5弦3fと4弦5fです。

このパワーコードを押さえるうえでの注意点は、赤ラインを引いている所をしっかりミュートすることです。※紛らわしいですが中指と小指は何も押さえてません。

 

しっかりミュートをすることによって、たとえ暴れながら(笑)全弦を掻き鳴らしても押さえた弦のみが鳴り、そしてタイトなサウンドになりますよ。

 

是非、今から試してみてくださいね!!※暴れなくていいです。

そして、コードを熟知したプレイヤーも、あえてパワーコードを弾いてみるのもいいかもしれませんね。

2012年10月24日 6:13:18 PM Comment(0)

2012年10月12日

Liveをして来ました



少し日は空いてしまいましたが
10/8(月)はライブをして来ました
僕ら世代では誰もが知っている
ハウンドドッグと言うバンドのドラマーの
橋本章司先生と共演して来ました

ちょっとしたアクシデントで
僕が弾き語りをやるシーンもありました

僕は週6日間ライブの仕事をしていますが
仕事以外のライブをたまにやると
新鮮な気持ちになれて
物凄く楽しいです

普段の職場のライブハウスには
なかなか生徒さんは呼びにくいので
今回みたいに演奏を見ていただける機会があると
僕のレッスンとは違う側面を見て貰えて
嬉しいですね

レッスンやライブを通じて
音楽の楽しさを伝えて
より沢山人に音楽が欠かせない存在になったら素敵だな
と考えています

次回は12月29日に橋本先生とライブをしますので
是非お越し下さいね

2012年10月12日 6:15:45 PM Comment(0)

2012年10月10日

楽器の始め時


こんにちは。
よしだせらのです。

きょうは楽器の始め時のお話でも。

いつ楽器を始めるか(習い始めるか)。

大人の場合は

思い立ったとき!

と思いますが、悩んじゃうと思うのがお子さんの場合です。

 

6歳の6月6日から、なんてことも言いますが
実際は幼稚園ぐらいで習い事してる子もたくさんいます。

音感とかリズム感とか考えると早いにこしたことはないです。
そうなると、いつになったら習えるのか…。

 

バイオリンの場合子供用は1/16というサイズからあり
カタログによると身長は105cm以下、となっています。

楽器をかまえて、一番先の渦巻きまで左手が届けば弾けます。
でも手が届いたからレッスンできるかというとそれはまた別の問題で…

 

わたしの考えですが、
せっかく習うなら音を出して楽しいと思ってほしいです。
楽器の先端に手が届くことと、ある程度ちゃんとかまえていられるかは別の事。
30分のレッスンでずーーっと弾き続けることはまずないですが
きらきら星ぐらいの長さ(1分程度)は苦にならないで弾ける体力がほしいです。

あとは言われた事がわかるかどうか。
もちろん、難しい話がわかる必要はないですが

「弾いてみよう」「ちょっと止まって」「〜に気をつけてみてね」

ここらへんがわからないとせっかくのレッスンがもったいないなあ、と思います。
そう考えて行くと3~4歳でしょうか。

最初からのみこみよくできる子もいれば
最初はできなくて泣いてばっかりだったのが
あるときスイッチが入り一気に伸びる子もいます。

なかなかうまくならないからとあきらめずに
嫌いにならないようにしながら続けて行くことが大事です。
小さい子でも毎日ちょっとずつでもいいので弾き続ける事が
一番大事です。

2012年10月10日 12:19:50 AM Comment(0)

2012年10月06日

C Major Scaleを5つのポジションで覚えましょう


スケールは5つのポジションで暗記すると
どのポジションでも曲やアドリブをスムーズに弾けるようになります

何弦の何フレットを何指で押さえるのか
一つ一つ暗記すると、とてつもない情報量になってしまいます

規則性を見つけ出して情報を整理整頓して覚えて
最終的には指の筋肉に染み込ませて行きましょう

これを暗記したら
メトロノームやドラムマシンを使って
色々なトレーニングが出来ますし
他のスケールの暗記もすぐに出来ちゃいます

頑張ってみて下さいね

もっと深く知りたい方は無料体験レッスンにお越し下さいね

2012年10月06日 3:19:45 PM Comment(0)

2012年10月04日

成長する秘訣


特にプロを目指している方
真面目に一生懸命頑張っている方で伸び悩んでいる方で
伸び悩んで壁にぶち当たっている方にお勧めなのですが

インプットとアウトプットを50%ずつにしてみて下さい

インプットとは
人の音楽を見たり聞いたり
音楽に限らず映画や本や料理等を楽しんだり研究したりする事で

アウトプットとは
練習したりライヴをしたりレコーディングをしたり作曲をしたり
自分から音楽を発信する方です

あまり真面目な方だと90%くらい練習やライヴを費やしてしまい
煮詰まってしまったり
自分は完璧な過ごし方をしていると勘違いしてしまったりします

つらい思いをして必死に頑張ってるのに周りに認めて貰えないと
悲しいですよね

でも、もしかしたら
もっと楽しんでみたら
もっと成長出来るのかも知れないのですよ

映画や本からは人を感動させるアイディアを貰えるかも知れません
自分が感動した過去の記憶が演奏に直結したりもします

勿論練習やライヴや作曲等も非常に大切です

大事なのはバランスです

行き詰まってる方は
色々な経験をしてみて下さいね

2012年10月04日 8:58:07 PM Comment(1)

2012年10月03日

テンポキープの練習


メトロノームをテンポ100で鳴らしてみて下さい
そして、弦を左手でミュートして3連符でチャカチャカとカッティングをしてみて下さい
リズムが安定して来たら
3連符の速さをキープしたまま4つ1塊りでリズムを刻んでみましょう
こんな感じです↓

慣れて来たらメトロノームの音は無視して
ただ一定のテンポをキープしようとだけ意識してみて下さい

これでテンポキープが鍛えられます
試してみて下さいね

2012年10月03日 2:32:11 PM Comment(0)

2012年10月03日

よしだせらのです♪


はじめまして!
violinとpiano担当の吉田勢良乃と申しますonpu08.gif
これからちょこちょことこちらのブログも書いていきますので
よろしくおねがいいたしますonpu08.gif

まずはごあいさつまで〜08_hiyoko2.gif

2012年10月03日 2:11:39 PM Comment(0)

2012年10月03日

ファドソレラミシ


こんばんは

ギターの中村です

皆さんは
ファドソレラミシ
FCGDAEB
シミラレソドファ
BEADGCF
と言う文字列を見たり聞いたりした事はありますか?

ファドソレラミシ
シミラレソドファ
または
FCGDAEB
BEADGCF
もしくは、その両方は是非とも暗記しましょう

これが何かと言いますと
ファドソレラミシは#付く順番
シミラレソドファは♭が付く順番です

曲によって使われる音が
ドレミファソラシだったり
ドレミファ#ソラシだったり
ドレミファソラシ♭だったりします

この#や♭の数の事を調号と言います(本当はもう少し説明が必要なのですが文が長くなってしまうので)

そして#や♭の数に応じて音階の名前が付いていて
その名前を総称してキーと言います

例えば
「この曲キーは何?」
「Gメジャーだよ」
「あぁ、#1個か」
みたいな会話があったりします

FCGDAEBの順に調号を書くと以下の通りです

Fメジャー→♭1個
Cメジャー→どちらも0個
Gメジャー→#1個
Dメジャー→#2個
Aメジャー→#3個
Eメジャー→#4個
Bメジャー→#5個

Fマイナー→♭4個
Cマイナー→♭3個
Gマイナー→♭2個
Dマイナー→♭1個
Aマイナー→どちらも0個
Eマイナー→#1個
Bマイナー→#2個

となります

FCGDAEBの順に考えると調号の暗記は簡単ですね

覚えてみて下さいね

2012年10月03日 1:34:07 AM Comment(0)

2012年10月02日

六本木のライヴハウス


こんばんは

ギターの中村です

携帯から投稿する方法が分かったので
これからマメに更新致します

僕は毎日六本木でライヴをしています
ミッドタウンの隣にあるZ(ゼット)と言うお店で
月曜から土曜まで毎日3〜4ステージやっています

ハコバンとか専属ミュージシャンとか言うやつですかね

ロック、ポップス、R&B、ジャズ、演歌、歌謡曲、たまーにメタルまでやります

六本木界隈にはかつては沢山こう言うお店があったみたいですが

今では数えるほどしかなくなってしまいました

僕が知ってる限りでは
ケントス
シルビー
バウハウス
BE
Zくらいですかね

あとは基本ハコ貸しか
ドラムレスか
ジャズ系かDJ系かになります

僕の勤務先のZはドラマーが社長で
老舗のBEから独立された方なのですが

今日は社長の計らいでBEに見学に行かせていただきました

この業界ではギタリストは名物的存在になります

元六本木で現銀座のBBAのわたりさん

バウハウスのけいちゃん

Zの僕の前のあきらさん

そしてBEのすすむさん

皆さん素晴らしいギタリストです

皆さん僕より大体2回りくらい年上のベテランで

吸収したい事は山ほどあります

今日もすすむさんのギターを聞いて沢山勉強になりました

日々精進ですね

頑張らなきゃ

どこまでも果てしなく上手くなりたいものですね

2012年10月02日 3:32:47 AM Comment(0)

pagetop