2011年09月16日

お久しぶりです。


ギターの権藤です。

なかなか忙しくて久しぶりの投稿になりましたね。
今日は、スタジオやライブハウスには必ずといっていいほど置いてあるJC-120の話でも。

JC-120って、みなさんジャズコーラスって言いますよね。あるいはジャズコとか。
で、数字の120はアンプの出力が120Wということです。
マーシャルとかは100Wや50W。フェンダーも60Wやら15W。VOXも30Wですよね。出力は。
100W超えるとなるとそうとうな大音量アンプです。でも、なぜジャズコは120Wもあるのでしょうか?

それは、トランジスタアンプだからです。
マーシャルやフェンダー、VOXは真空管アンプ(すべてがそうではありませんが)といって、回路に真空管がはいっていて、その真空管で音を増幅しています。そうする事によって温かみがあり、30Wくらいでも図太いサウンドがでるんですね。
一方、トランジスタアンプであるジャズコは真空管が入っていません。真空管のような温かみのある音もでなけりゃ図太いサウンドも出ないのです。
(この書き方は真空管がいいみたいな書き方になってますが、優劣はこの話では無しにしておきます。)
で、その真空管にしかない図太さをトランジスタでも得るために120Wという巨大出力にしてるわけですね。
実際、ライブでジャズコを使っても迫力に欠けることは無いと思います。むしろジャズコのほうが音が抜ける場合もあるんじゃないでしょうか?

一つ、僕からアドバイスするとすれば、やはりトランジスタアンプは真空管アンプに比べて低音が弱いので、EQのBASSをやや上げ気味にしてあげることですかね。

今度から皆さんも試してみてください。

2011年09月16日 3:04:40 AM Comment(0)

2011年09月04日

新宿教室の写真です


品川新宿音楽教室です。
新宿教室の写真を撮ったので、アップしますcamera.gif

新宿教室の写真1 新宿教室の写真2

新宿教室は、アクセス良好ですkira01.gif

エレキギター、フォークギター、エレキベースを

レッスンの際にレンタルが可能です

是非、お気軽に体験レッスンにお越し下さいね

体験レッスンのお申し込みはこちら→enpitu02.gif

2011年09月04日 4:03:06 PM Comment(0)

pagetop