2018年02月10日

ギターの種類2


こんにちは
ギター講師の中村弘一です

昨日に引き続きギターの種類をもう少し詳しく解説します

ボディーに空洞があるのがアコースティックギター
電気で音量を増幅させるのがエレキギターなのですが
ボディーに空洞があり電気で音量を増幅させるギターもあります
それはエレクトリックアコースティックギターと言って通称エレアコと言います

アコースティックギターの中にも
金属弦を使うフォークギターと、
ナイロン弦を使うガットギターがあります

一般的に電気で音量を増幅させるフォークギターを
エレアコ
電気で音量を増幅させるガットギターを
エレガットと言います

ボディーに少しだけ空洞があるセミアコースティックギターと言うものもあります

アコースティックギターは家で弾いたり路上で弾き語りをしたりする事には向いていますが
ライブには向いていません
ライブの時にはマイクを立てますが
大きな音にするとハウリングを起こし易くなるので適しません

ライブで使うにはエレアコかエレガットかエレキがお勧めです

これから始める方は
レッスンではアコースティックギターでも音量に不足はありませんので大丈夫です

ご質問や感想などお気軽にコメント下さいね

体験レッスン随時受付中

●品川教室(旗の台駅)

ボイトレ、ギター、バイオリン、ピアノ

●町田教室(町田駅)

ギター

●練馬教室(江古田駅)

キーボード、アレンジ

●六本木教室(六本木駅)

ボイトレ

●ベースレッスンはお問い合わせ下さい

体験レッスン・お問い合わせはhttps://violinguitar.netにてよろしくおねがいします

品川新宿音楽教室 代表 中村弘一

画像、動画、文章など無断転載をお断りします
転載・利用されたい方はご一報ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pagetop