2012年10月31日

Walking Bass


Running Bassとも言いますね
Jazzの4 beatと言うリズムでベーシストが弾いたり
ベーシストがいない編成でギタリストが弾いたりするパターンです

RはRoot
C.T.はコードトーン
S.T.はスケールトーン
N.T.はネイバートーン
クロマチックは半音進行の事です

ネイバートーンとは次のコードのルートの隣の音の事です
例えば、次のコードがA-7なら
G#またはBbになります

ジャズの曲(枯れ葉がおすすめ)で
まずはルートで4分音符を弾いてみて
慣れて来たら3,4拍目をネイバートーンで弾いてみて
さらに慣れたら4拍目だけネイバートーンで弾いてみて
慣れて来たら2,3拍目はコードトーンやスケールトーンを弾いてみて下さい

もう少し色々コツはあるのですが
それは体験レッスンで教えますね
お気軽にどうぞ

そして宣伝になってしまいますが
11/7(水)六本木にてバースデーライブがあります
ご興味がある方には詳細をお教えしますね
よろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pagetop