2018年06月21日

E線について


弦をかえようと新しい弦をあけると、
E線やA線、分数楽器はもしかしたら全部の弦に
5ミリほどのチューブ状のビニールがついています。

最初の弦は楽器やさんがつけたもので
こんなのついてないけどなんですか??
と、扱いに困る方も少なくないかと思います。

これは駒に弦が食い込まないよう、保護するものです。

なので弦をはるときは駒の上にビニールがくるように
調整します。

でも、楽器やさんに張り替えをお願いするととられちゃうこともあります。

駒のE線部分をよく見ると、そこだけなにか貼ってある場合があります。

貼ってあるのは皮で、E線が駒にくいこまないように貼ってあります。

つまり、皮が貼ってあれば弦のビニールを取っても問題なし!!
ということです♪

ちなみに、駒に弦が食い込んでるのを見たことがあるのは一度だけ。
お母さんが使っていた楽器を息子さんが使う…ということで
その間、調整などはしていなかったのでしょう。
弦もスチール弦(=張りが強い)でした。
E線、A線がしばらく使っていると
くいこんできてました。

駒の高さを調整して、弦を柔らかいナイロン弦にすれば
滅多にくいこむことはないと思います♪

当然ながら駒に弦が食い込むと駒に負担がかかりますのでもし駒にくいこんでいるようでしたら弦を替えたり、ビニールのチューブをうまく調節したりしてみてくださいね!

2018年06月21日 11:44:30 AM Comment(0)

2018年06月19日

violin発表会、無事終了いたしました!


日曜日は毎年恒例のviolin発表会でした。
お天気にもめぐまれ、今年も楽しい発表会となりました!
これも生徒さんはじめ、いらしてくださった皆様のおかげです。
ありがとうございました!

去年からはじめた合奏も、当日の合わせだけでばっちり!
ソロの曲も皆さん去年よりレベルアップ!していて、当日はわたしも楽しく聴かせていただきました。
皆さんの楽しそうな姿を見て、また来年もさらに楽しい発表会ができるよう、がんばろう!
わたしも負けずにレベルアップできるよう、がんばろう!
と、エネルギーをたくさんいただけた発表会でした。

2018年06月19日 3:41:16 PM Comment(0)

2018年06月11日

コードの難関、FとBb


こんにちは
ギター講師の中村弘一です

ギターを始めたばかりの皆さんは
まず、FとBbと言う二つのコードで
壁にぶつかりますよね
この二つのコード、なかなか厄介です

コードを押さえるのには
とにかくフォームが命です

今回はこの2つのコードのフォームについて
画像を作成してみました

是非、チャレンジしてみて下さいね

体験レッスンにもお気軽にお越し下さいね
お問い合わせは
HPのトップページからどうぞ

2018年06月11日 1:52:24 PM Comment(0)

2018年05月13日

せんろはつづくよどこまでも

  • 未分類
  • Written by ギター講師 中村弘一

こんにちは
ギター講師の中村弘一です

せんろはつづくよどこまでも
と言う歌をご存知ですよね?

この歌は明るい子供向けの歌と思われていますが
実は元はそうではありませんでした

1800年代にアメリカの南部鉄道を作るために
無理やり働かされていた人たちが過酷な状況で歌っていた歌だそうです

1955年に日本でも原曲に比較的忠実に紹介された事があるそうです
その時の日本で紹介された原曲に比較的忠実な歌詞と言うのが

「線路の仕事は いつまでも
 線路の仕事は 果てがない
 汽笛の響きが 鳴り渡れば
 親方は叫ぶ  吹き鳴らせ

 辛い仕事でも しまいには
 辛い仕事でも 果てが来る
 汽笛の響きが 鳴り渡れば
 ツルハシを置いて息絶える」

胸にグッと来る終わり方ですね
過酷すぎてどんどん仲間が息絶えて行ったそうです

昔、日本でこの曲に子供向けに歌詞を付け直して
教科書に載せようと言う事になり
原曲とはかけ離れた歌詞が日本に浸透しました

こうやって曲の成り立ちや込められた思いなどを知ると
より曲を深く理解出来て
心が動かされる物が生まれて来るのですね

歴史って興味深いですね

さて、話は変わりまして
今日の雨は凄かったですね
今日は仕事で千葉の方へ行ったのですが
ワイパーを全開にしても路面が全然見えず
車線を判別できませんでした
雨や水たまりに加え
水しぶきが凄くて
ビクビクしながら帰ってきました
明日からはまた暖かくなるようですね

楽しみです

通い易い気候になりますし
是非、無料体験レッスンにお越し下さいね

2018年05月13日 9:46:45 PM Comment(0)

2018年05月02日

春ですね


こんにちは
ギター講師の中村です

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
私は今日出掛けようとした所
天気予報を見るとどこもかしこも降水確率が100パーセントと言う事で
出掛けるのを辞めてしまいました

明日こそ出掛けるぞー、と意気込んでいます

皆さんもゴールデンウィークを満喫して下さいね

また、文化祭に向け
ギターを習い始める学生さんが多いようです
品川新宿音楽教室では
エレキギター
フォークギター
クラシックギター
12弦ギター
ウクレレ
子供用ギターと取り揃えています

エフェクターも
マルチエフェクター3つ
コンパクトエフェクターは数え切れない程
常備してあります

是非、お気軽に無料体験レッスンにお越し下さいね

ホームページからお問い合わせいただけます
お待ちしてます

2018年05月02日 11:32:04 PM Comment(0)

2018年03月16日

ヴァイオリン発表会について


ヴァイオリン科では毎年発表会を行っています。

今年も6月に行うので、出演される生徒さんはいままさに、発表会に向けて練習中です。

 

発表会自体は教室を始めた当初から毎年行っていたのですが

去年からは生徒さんからご要望をいただいて合奏も始めました!

去年は初めてということで、私自身もどうなるかドキドキで

うまく合わなければ自分も弾こう!と、楽器片手に当日の合わせに挑んだのですが

いざ合わせてみたらばっちり!

まったく出番なく、楽器をそっとしまいました。

 

合奏だけの出演もできるため、ソロで弾くのは緊張するけど、合奏なら出てみようということもできます。

普段のレッスンとは違う、みんなで合わせる楽しさや、人前で弾く楽しさを感じて、さらにヴァイオリンが好きになっていただければと思います。

合奏を経験して、ソロでも出てみようかなと思っていただけたらそれもまた嬉しいです。

発表会というひとつのゴールに向かって練習するとことで、いい意味での緊張感や達成感を感じられます。

もちろん、多少の失敗があったり、練習通りにはいかなかったりということもありますが

毎年出演した皆さんも、聴きにきてくださったお客様も、皆さんいい顔で帰っていただけています。

その姿を見ると、わたしも嬉しいし、またがんばろう!という気持ちになります。

今年も皆さんにいい顔で帰っていただけるようがんばります!

2018年03月16日 9:51:48 AM Comment(0)

2018年02月27日

ヴァイオリン体験レッスンについて


ヴァイオリンの体験レッスンについて、まとめておきましたのでご興味ある方はどうぞご覧ください!

体験レッスンは経験の有る無しに関わらず、どなたでも1回受けていただくことが可能です。
楽器をお持ちの方は持ってきていただいてかまいませんし、お持ちでないかたはこちらで用意しておきます。
経験者の方は以前習っていたときの楽譜を持ってきていただければそちらをお使いいただけます。
全く楽譜が読めなくても、最初は楽譜を使わずにやっていきますのでご安心ください。

時間はだいたい30分ほど。
いろいろとお話をしながら進めさせていただきます。
経験者の方は、以前弾いていた曲を弾いていただいています。

料金はいっさいかかりません。
無料となっております。
また、その場で入会するかを決めずに帰ってからおうちでじっくり考えてくださってかまいません。
逆にその場で次回のレッスンを決めていただいてもかまいません。
ちょっと興味があるな〜と思っていただけたら、
こちらhttps://violinguitar.net/contact/index.htmlより
ご連絡いただければ追ってご連絡いたします。
その際楽器をお持ちでないお子様は、だいたいの身長もご連絡くださいね。

では、まとめさせていただきます!
体験レッスンは…
・無料です
・30分ほどです
・楽器や楽譜がありましたらお持ちください
ない方はてぶらでどうぞ!
・お子様は身長もご連絡ください
・入会するかどうかは後からご連絡いただいてもかまいません

ご興味ありましたら
https://violinguitar.net/contact/index.html
こちらからどうぞ!

2018年02月27日 6:52:41 AM Comment(0)

2018年02月10日

ギターの種類2


こんにちは
ギター講師の中村弘一です

昨日に引き続きギターの種類をもう少し詳しく解説します

ボディーに空洞があるのがアコースティックギター
電気で音量を増幅させるのがエレキギターなのですが
ボディーに空洞があり電気で音量を増幅させるギターもあります
それはエレクトリックアコースティックギターと言って通称エレアコと言います

アコースティックギターの中にも
金属弦を使うフォークギターと、
ナイロン弦を使うガットギターがあります

一般的に電気で音量を増幅させるフォークギターを
エレアコ
電気で音量を増幅させるガットギターを
エレガットと言います

ボディーに少しだけ空洞があるセミアコースティックギターと言うものもあります

アコースティックギターは家で弾いたり路上で弾き語りをしたりする事には向いていますが
ライブには向いていません
ライブの時にはマイクを立てますが
大きな音にするとハウリングを起こし易くなるので適しません

ライブで使うにはエレアコかエレガットかエレキがお勧めです

これから始める方は
レッスンではアコースティックギターでも音量に不足はありませんので大丈夫です

ご質問や感想などお気軽にコメント下さいね

体験レッスン随時受付中

●品川教室(旗の台駅)

ボイトレ、ギター、バイオリン、ピアノ

●町田教室(町田駅)

ギター

●練馬教室(江古田駅)

キーボード、アレンジ

●六本木教室(六本木駅)

ボイトレ

●ベースレッスンはお問い合わせ下さい

体験レッスン・お問い合わせはhttps://violinguitar.netにてよろしくおねがいします

品川新宿音楽教室 代表 中村弘一

画像、動画、文章など無断転載をお断りします
転載・利用されたい方はご一報ください

2018年02月10日 5:24:18 PM Comment(0)

2018年02月09日

ギターの種類


こんにちは

ギター講師の中村弘一です

今日はギターの種類について解説します

ギターと言ってどんな形をイメージしますか?

大きく分けてアコースティックギターとエレキギターの2種類に分類されます

アコースティックギターはボディーに空洞があり

空洞に共鳴させる事で音量を増幅させる構造になっていて

ボディーが分厚く大きな丸い穴が空いています

この写真がアコースティックギターです

エレキギターはボディーが薄く穴は空いておらず電気の力で音量を増幅させます

この写真がエレキギターです

写っている人間は私です(^^;

初心者の場合はサイズが少し小さくで弦が柔らかいエレキの方が挫折しにくく有利ですのでお薦めです

 

ご質問や感想などお気軽にコメント下さいね

体験レッスン随時受付中

●品川教室(旗の台駅)

ボイトレ、ギター、バイオリン、ピアノ

●町田教室(町田駅)

ギター

●練馬教室(江古田駅)

キーボード、アレンジ

●六本木教室(六本木駅)

ボイトレ

●ベースレッスンはお問い合わせ下さい

体験レッスン・お問い合わせはhttps://violinguitar.netにてよろしくおねがいします

品川新宿音楽教室 代表 中村弘一

画像、動画、文章など無断転載をお断りします
転載・利用されたい方はご一報ください

2018年02月09日 5:00:00 PM Comment(0)

2018年02月08日

ギターの基本

  • 未分類
  • Written by ギター講師 中村弘一

こんにちは

ギター講師の中村弘一です

昨日まではDeep PurpleのSmoke On The Waterのギターソロの解説をしましたが

明日からはギターの基本について書いていこうと思います

 

ギターのパーツの名前やチューニングの仕方から

奏法の解説などを書いていきます

ご質問や感想などお気軽にコメント下さいね

体験レッスン随時受付中

●品川教室(旗の台駅)

ボイトレ、ギター、バイオリン、ピアノ

●町田教室(町田駅)

ギター

●練馬教室(江古田駅)

キーボード、アレンジ

●六本木教室(六本木駅)

ボイトレ

●ベースレッスンはお問い合わせ下さい

体験レッスン・お問い合わせはhttps://violinguitar.netにてよろしくおねがいします

品川新宿音楽教室 代表 中村弘一

画像、動画、文章など無断転載をお断りします
転載・利用されたい方はご一報ください

2018年02月08日 5:00:40 PM Comment(0)

pagetop